• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 低視力の方はこちら

近視矯正、LASIK、PRKは新城眼科分院へ

オルソケラトロジー、コンタクトレンズ、緑内障、硝子体、各種手術・目に関する相談は新城眼科(本院)へ

ごあいさつ

理事長挨拶

当院は、昭和53年新城歌子医師により開設された眼科医院であります。

現在は常勤医師7名、非常勤医師8名により、瞼の病気から、眼の中の病気までほぼ全ての病気を診察出来る体制を取っております。当院の目指すところは、目を病む患者さまに、点眼や内服薬を使用する治療から手術治療まで、最善の医療を提供することにあります。

そのために、優れた医療スタッフをそろえ、最先端の検査器具、手術器具を用い、治療に専念しております。

診察に際しては、笑顔と親切をモットーに、必要な検査を施行し、病気を理解していただけるよう充分な説明を行っております。眼の病気で悩まれている方は、ぜひご相談ください。

新城眼科 理事長
風間 成泰

院長挨拶

この度は新城眼科医院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

新城眼科は宮崎神宮の北、下北方町に位置し、昭和53年に開院された医院です。

当院は最新の検査機材や医療機器を取り入れ、正確な診断、低侵襲で安全な手術を提供しております。また2005年12月からは電子カルテを導入しておりITを使ったわかりやすい説明にも心がけております。

人は外部情報の80%を眼から得ているといわれております。何か症状があるときは早期発見が重要な疾患もありますので、お気軽にご相談ください。

イエスはそう言って、地につばきをし、そのつばきでどろをつくり、そのどろを盲人の目に塗って言われた。「シロアム(つかわされた者の意)の池に行って洗いなさい。」そこで彼は行って洗った。そして見えるようになって帰って行った。 新約聖書(ヨハネによる福音書9:6~7)

新城眼科 院長
沖田 和久