近視矯正手術、LASIK、PRK、iDesign-iLASIK、オルソケラトロジー、コンタクトレンズ、目に関するご相談は新城眼科医院・新城眼科分院へ

LASIKの歴史と意味

LASIKの語源

Laser in Situ Keratomileusis】

ギリシャの眼科医が名付けました。

keratomileusis "keratos" 角膜
(ギリシャ語) "mileusis" 削る

エキシマレーザーを用いたということでLASIKとなりました。

LASIKの歴史

1983年
米国のTrokelがエキシマレーザーを角膜屈折手術に使用
1985年
ドイツのSeilerが失明眼に対しはじめてPRKを実施
1988年
McDonaldが米国ではじめてPRKを実施
1990年
ギリシアのPallekarisがLASIKを実施
1995年
米国FDAがエキシマレーザー装置を認可
2000年
日本の厚生省がエキシマレーザー装置を認可
2000年
1月 PRKを厚生労働省が承認
2006年
10月 LASIK(近視矯正)を厚生労働省が承認
2008年
12月 LASIK(遠視矯正)を厚生労働省が承認
2010年
2月 有水晶体眼内レンズが、医療機器製造販売の承認を取得