近視矯正手術、LASIK、PRK、iDesign-iLASIK、オルソケラトロジー、コンタクトレンズ、目に関するご相談は新城眼科医院・新城眼科分院へ

LASIK(レーシック)の手術

フェムトセカンドレーザーで角膜表面を薄く剥ぎ、そこにエキシマレーザーを照射します。

このときにつめを焦がしたときののような臭いとパンパンという音が聞こえてきますが、光も熱も感じません。

その後薄く剥がした角膜をもとの位置にもどして手術が終了します。

麻酔の点眼を行います。
フェムトセカンドレーザーで角膜を薄く切開します。
角膜のフラップを反転します。
エキシマレーザーを照射して近視、遠視、乱視を矯正します。
角膜フラップを元に戻します。